東北女子さんぽ

「山形って何もないよね」という言葉をなくしたい。地元東北・山形の良さを広めるために山形出身20代OLが情報発信していくブログ

ヤマガタ未来ラボの忘年会に参加してきました

 

あけましておめでとうございます!

地味~にフォローしてくださる方が増えて嬉しいです。

毎週更新を目指し、更に多くの方から読んでいただけるようにがんばります!

 

 

昨年末はゆる~く活動させていただいている、

ヤマガタ未来ラボの忘年会に参加してきました。

 

ヤマガタ未来ラボとは?

山形に住む人なら「未来ラボ」のサイトを1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

ヤマガタ未来Lab.(ラボ)は、山形に関わるキャリア(人生)を充実させるためのコミュニティです。

あなたが現在見ているWEBサイトで、山形県内外の人に向けて、「働き方」や「仕事」「起業」「コミュニティ」「まちづくり」などに関する『山形県でいまの情報』『楽しく暮らすための価値観』などをお届けしたり、「働く」を充実させたい人のためのサードプレイスを運営している他、若者がやりたい仕事を山形県に作る取り組みなどを行なっています。

mirailab.info

 

忘年会のようなオフ会イベントでは、未来ラボというプラットフォームを通して、山形が好きな人、もっとイキイキと暮らしたい人、山形のことを知りたい人など、様々な志を持った人が集まっています。

私も今住んでいる仙台のイベントを通して未来ラボに関わる方々と出会い、そのエネルギッシュさ、ポジティブさに惹かれて運営にかかわらせていただくことになりました。

 

忘年会の様子

参加募集ページはこちら

mirailab.info

 

今回は山形への帰省に合わせて、仙台から向かったのですが…

その日の山形は雪のほとんどない仙台から山、をはさんだだけとは思えない大雪!

会場の外ではその雪を活かし、缶のお酒が冷やされていて「山寺ならではだなあ」と思いました(笑)

f:id:kumi_yamagata:20190107202945p:plain

缶のお酒が雪の中で冷やされる様子

会場の中の写真は撮りそこねてしまったのですが…

 

お話していただけた皆さん活気に溢れていて、とても賑やかな会でした!

学生でも山形で活動していきたいと希望に満ち溢れていたり、社会人で今の仕事には満足していないけど道を切り開いていくんだと決意を新たにしていたり…

1年の頑張りをねぎらうというよりは、すでに次の年への意気込みを確認しあうような会で、忘年会をきっかけに私もやる気に満ちあふれています(笑)

さまざま部活やイベントのご紹介もしていただき、興味が出たので今年も山形に関わっていきたいです!

 

また、オードブルやお菓子・おつまみの他に、ラ・フランスの甘酒、 近くのお菓子屋さんのエクレアやどらやきなど、山形ならではの食べ物をたくさんいただけて、心もお腹も大満足でした!

 

最後は参加者のみなさんと記念撮影。

 

 

未来ラボ運営メンバーにご挨拶もできてよかったです。

主宰の田中さんには「記事書きます!」と忘年会中に宣言し、帰った足で未来ラボに掲載していただく記事の構成を書きました。早いうちに掲載できるようにがんばります。

 

忘年会参加レポートもどきは以上になります。

山形が好きな皆様、今年もどうぞよろしくお願いします!

山形県村山市のおすすめカフェ|ドルチェ・greenwoodcoffee

こんにちは!前回の記事で村山市の甑葉プラザを紹介してところ、思ったよりも反応があって嬉しかったです…!

ということで今回も引き続き村山市の素敵なお店を紹介します!

友達に「村山にそんなカフェできたの?!」とよく言われる、雰囲気のいいお店2軒です♡

 

村山市中央|ケーキがおいしい&かわいい♡ドルチェ

まず1軒目はドルチェさん!村山駅の西側、歩いても行けるくらいすぐにございます。

 

 

こじんまりとしたお家のようなお店で、

中に入ると見た目もかわいいお菓子やケーキが並んでいます。

席も10席くらい?あるので、女子同士でおしゃべりしながらお茶するのにおすすめです♡

私は妹と行って、盛り合わせをシェアしながらいただきました!

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

探したけど公式ページはない…?んですかね?

知ってる方いたら教えてください…!

店舗情報

住所:村山市中央2-6-20

電話番号:0237-53-3741

営業時間:9:30~19:00

定休日:毎週火曜日

 

 

村山市稲下|コーヒーのお店 greenwoodcoffee

続いてはgreenwoodcoffee(グリーンウッドコーヒー)さん!

「稲下」というとわかりにくいかもしれませんが、葉山寄りのクアハウス碁点のあたりにございます。

 

 

goo.gl

 

名前の通り、淹れたての自家焙煎のコーヒーをいただくことができます。「海ブレンド」「山ブレンド 」などブレンドコーヒーはそれぞれ風味のある香りでコーヒー好きにはたまらない…!気に入ったらその場でもHPからでも豆を購入できます。

カフェゼリーやアイスなどコーヒーに合うスイーツ、パンなんかも一緒にいただけます。

落ち着いた雰囲気の中でのんびりしたい時はおすすめです♡

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

公式HPはこちら。

おやすみなどの情報はこちらからご確認ください。

 

www.greenwoodcoffee.net

 

店舗情報

〒995-0204 山形県村山市稲下21-5

Tel:Fax (0237)48-6984

営業時間 9:30〜18:00

定休日 水曜日

 

 

むらやま瓦版

ちなみにに、greenwoodcoffeeさんの情報を探していたらTumblrにこんなアカウントを発見…!

山形県村山市の地域おこし協力隊発!気になるもの・こと・ひとに焦点をあてた瓦版

 

村山市のイベント情報が載っていて、今度からチェックしておこうと思いました!
こちらのお店も気になる…!
http://murayamakawaraban.tumblr.com/post/178032697221/カフェレストラン-めもりいもの

murayamakawaraban.tumblr.com

 

 

以上、村山市のおすすめカフェ2軒でした!

もしほかにもおすすめスポットをご存知でしたら、コメントでもTwitterででも教えてくださると嬉しいです♡

山形県村山市のおすすめスポット|甑葉プラザ(村山市立図書館)

こんにちは!今回は山形県村山市のカフェや図書館などが併設されている、おすすめスポット「甑葉プラザ」を紹介します!

 

村山市ってどんなところ?

まずはじめに、村山市の簡単な紹介から。

村山市山形県の内陸、村山地域にある市です。

まわりを山に囲まれ、真ん中には最上川が通っています。

自然があふれる中、知る人ぞ知るお店や施設やがあって

お気に入りの市です♡

 

 

 この記事を書くにあたってまとめサイトSNSを見ていたのですが…

 

www.jalan.net

www.jalan.net

co-trip.jp

 

有名なのはインスタ映えするバラ公園や、

毎年開催される徳内まつりなのかなと思います。

 

今回は地元山形県民だからこそ知ってる場所を紹介したいと思います!

 

カフェも併設!甑葉プラザ(村山市立図書館)

まず最初、今回ご紹介するのは甑葉(しょうよう)プラザ。

 

施設概要・アクセス

甑葉プラザは村山駅から歩いて10分もかからない場所にあります。

 

www.shoyo-plaza.jp

goo.gl

f:id:kumi_yamagata:20181216143336p:plain

公式サイトより-甑葉プラザ外観

どの市にもあるような文化施設なのですが、

平成22年に開館したのでわりと新し目で、

ガラス貼り・中に入ると吹き抜けになっているところがお気に入りです。

 

村山市立図書館

図書館が併設されていて、広々とした館内で読書を楽しむことができます。

2階の自習室も落ち着いていて、受験期には勉強しにいってました。

 

f:id:kumi_yamagata:20181216143626p:plain

公式サイトより-村山市立図書館

 図書館というと真面目な本があるイメージを持っていましたが、

村山市図書館の蔵書ははりと癖が強く(笑)、

新着コーナーを見るのが楽しみです。

 

公式サイトの案内より、今月の新刊をチェックしてみると…

『神社のどうぶつ図鑑』


 

『辺境メシ -ヤバそうだから食べてみた-』

 

タイトルだけでも面白そう(笑)中身が気になります。

 

カフェ アルドーレ(cafe ARDORE)

施設内、図書館と同じ1階には「カフェアルドーレ」もあります。

県外の方は「アルドーレ」ってなんだ?と思われるかもしれないのですが、実は「〇〇だどれ~!」という山形弁がありまして…「〇〇でしょ」みたいなニュアンスで、「あるどーれ」は「ここにあるでしょ」という意味になります!素敵なネーミング…

 

お店の名前「カフェ・アルドーレ(ARDORE)」は、山形の方言で「ここに店があるどーれ」という具合に皆さんに親しんでもらいたいと命名いたしました。

 

cafe-ardore.com

 

goo.gl

 

「カフェ」という名前ではありますが、ランチやディナーなどのお料理がとっても本格的なんです!

 

f:id:kumi_yamagata:20181216150859p:plain

公式サイトより

www.instagram.com

 

ランチメニュー

本日のおすすめランチ(パンorライス)

スープ・サラダ・デザート・コーヒーor紅茶付

本日のパスタランチスープ・サラダ・デザート・コーヒーor紅茶付

レディースプレート(10食限定)1,400円(税別) 紅

輝卵オムライス サラダ・コーヒーor紅茶付 ARDORE

特製ビーフカレー

キッズランチプレート

カフェ アルドーレ(cafe ARDORE)|村山市の甑葉(しょうよう)プラザ内にあるカフェです|メニュー・パーティプラン

 

どのメニューも山形県の食材がふんだんに使われていて、店内のボードでは作り手の方のお名前も書いてあります。

地元の食材でおしゃれでおいしいお料理がリーズナブルに食べれるのでお気に入りです!


14-17時のカフェタイムにはドリンクとデザートも楽しめます。

www.instagram.com

 

開店時間、店休日など最新情報はお店のブログをチェックしてみてください。

お昼でも貸し切りのときもあるので、電話で予約してからだと確実ですよ!

 

ameblo.jp

 

図書館で本を借りて、アルドーレでゆっくり読書する時間が大好きです。は~行きたい!笑

 

コスプレイベントも?!

甑葉プラザといえば、実は山形オタクの中ではコスプレイベントの会場としても有名だったりします!きれいで広々としたスペースを活かして、レイヤーさんがたが撮影しているのを見れるのも楽しいです。(オタクなので…)

 

www.cosp.jp

 

10月にはラーメンまつりもあったみたいです…ラーメン大好きなので行ってみたかった…

 

www.shoyo-plaza.jp

 

「総合文化施設」というと真面目な印象を受けますが、面白い本やイベント、おいしい料理が食べれるカフェもあり、子供から大人まで楽しめる場所だと思っています!

 

www.instagram.com

 

 気になるかたはぜひ足を運んでみてください♪

次回は村山市のレストランとカフェを紹介しようと思います!

 

【イベント】夜の図書館でゆっくり読書!東根市図書館「シンデレラの魔法がとけるまで」に参加しました

 

こんにちは!東北各県ではついに初雪が降り始めていますね。

24年生きていても毎年寒さと雪にはびっくりしています笑

 

そんな中、山形の東根市図書館で行われた特別開館イベント、

「シンデレラの魔法がとけるまで」に参加してきました。

とっても楽しかったので感想をレポートします!

 

イベント概要 

東根市図書館では月に数回、読書や講座のイベントが開かれています。

私が参加してきた「シンデレラの魔法がとけるまで」は、シンデレラの魔法がとける時間=夜0時まで図書館で読書できる、というものです!

図書館といったら20時には閉まるイメージだったので、深夜の図書館…?!とびっくりしたのですが、素敵な企画だと思い申し込みました。

女子なら「シンデレラ」って聞くだけでテンション上がりますよね♡笑

 

企画の詳細はこちら。

 

 

https://www.manabiaterrace.jp/files/8115/4113/6325/265440b3a26d29a3f7a9ae41b60cda94.JPG

図書館特別開館 シンデレラの魔法がとけるまで|図書館のイベント|イベント情報|まなびあテラス

 

外はイルミネーションが綺麗

もともと新しくて興味のある本も多く、山形にいたころ通っていた東根市図書館。蔵書や雰囲気も好きなのですが、展示やイベントの企画も素敵で行くたびにワクワクしています。

 

図書館で今回のイベントを知って申し込みをし、久しぶりに足を運んだところ……

 

f:id:kumi_yamagata:20181209121222j:imagef:id:kumi_yamagata:20181209121237j:image

f:id:kumi_yamagata:20181209113055j:plain

 

 

クリスマスソングが流れる中、綺麗なイルミネーションが見えて一層テンションが高まりました♪

一見図書館とは思えない!笑

 

静まった夜の図書館で読書

中に入り、事前に申し込みしていたドリンクを受け取りしました。

 

f:id:kumi_yamagata:20181209121254j:image

 

ちなみに東根市図書館はカフェが併設されており、雑誌新聞の閲覧コーナーではドリンクを飲みながら読書することができます!

 

www.instagram.com

www.instagram.com

カフェ|施設案内|まなびあテラス

 

普段図書館は大人から子供まで多くの人がいるのですが、このイベントは20歳以上の定員16人のみ。

しんしんと雪が降る中、静まり返った図書館で本を読めるのはより一層本に集中できました!

 

最後はシンデレラの靴で抽選会

図書館に入ったときに目に入ったこのシンデレラの靴…

 

f:id:kumi_yamagata:20181209121312j:image

 

かわいいな~画用紙で作ってあるのかすごいな~と見ていたら、こちらがそのまま参加特典のくじになっていました…!素敵!

 

f:id:kumi_yamagata:20181209121323j:image

 

まなびあテラスグッズが入っていたようで、私はクリアファイルとフライングタイガーのエプロンをいただきました♡参加無料なのに…!嬉しい!

 

一緒に参加した方々からも職員さんへ「楽しかったです~!」と声がかかる、素敵なイベントでした♡

 

 

東根市図書館が入っている文化施設「まなびあテラス」では、図書館に限らず展覧会などのイベントが開催されています。

 

イベント情報|まなびあテラス

 

来週にはキャンドル作りのイベントもあるようです。やってみたい!

都市で開かれる大きなイベントでなくとも、身近なイベントにも注目しておこうと思うきっかけとなりました。

次は山形県内の好きな図書館についても書きたいな…

それでも読んでくださってありがとうございました♡

 

 

山形に帰ったら行きたいカフェ|大江町まちなか交流館ATERA

食費の2割はカフェ代系女子、くみです。

最近山形に素敵なカフェがどんどんできてるみたいでワクワクしてます!

インスタの#山形カフェタグを見ていて行きたいな~と思ったカフェをメモしておきます!

 

左沢 大江町まちなか交流館ATERA

大江町に今年5月にできたATERA。

きらやか銀行大江町支店をリノベして作られたそうで、雰囲気がとっても素敵…!

 

www.instagram.com

 

公式HPの紹介で初めて知ったのですが、大江町って国指定の重要文化的景観の町なんですね…!なんやかんやまだ行ったことないので町全体も見てみたい!

 

www.atera-oe.jp

 

ATERA Kitchen

1階はレストランとギャラリーになっていて、大江地鶏や舟形マッシュルームなど地域の食材を使ったお料理がおいしそう……盛り付けもおしゃれ!

 

www.facebook.com

 

運営しているのは大江町のお店・ノカタチ食堂さんです。焼き菓子もおいしそう。

 

kurasukatati.jimdo.com

 

 

寒河江のGEAや山形市旅籠町のGURAもそうですが、最近こういうおしゃれで本格的な料理を気軽に食べれるお店ができてて嬉しいです。

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

アクセス

山形駅から公共交通機関を使った行き方はこちら!

 

1.山形駅→左沢駅 

左沢線で500円 約42分 

 

2.左沢駅→ATERA 徒歩5分

 

 

駅から近くて行きやすいですね!

 

リンク

その他インスタ投稿や公式SNSはこちらです。

最新情報はこちらでチェックしてみてください!

 

ATERAで撮影されたInstagram投稿

www.instagram.com

 

公式Facebook

ja-jp.facebook.com

 

公式Instagram

www.instagram.com

 

 

西村山出身の友達と行きたいな~! 

まだまだ行きたいお店あるのでまた書きたい。

 

自己紹介-私が地元さんぽにハマるまで-

はじめまして、山形出身・仙台在住の20代OLのくみです。

これまでInstagramで写真を中心に東北のお気に入りスポットを紹介してきましたが、これからはテキストでも発信していきたいと思い、ブログを開設しました。

今回は私が地元東北についての情報発信を始めるに至ったきっかけについて書きたいと思います!

 

東京に行きまくった大学時代

今でこそ「地元が大好き!」と胸張って言える私ですが、大学生の頃は暇さえあればバイトをし、夜行バスで毎月のように東京に行ってました。ミーハーなのもあり、もともと都会へのあこがれがあったのに加え、趣味のアニメやバンドのイベントが行われるのはほとんどが東京。

なんでもあってなにもかもがキラキラしている東京に行くことがとにかく楽しみでしょうがない大学時代でした。

地方コンプレックスでの葛藤

アニメでもバンドでも舞台でもなんでも、メインの会場となるのは東京。チケット代よりも高い交通費。でも行かないと話題についていけなくなる……。自分含めエンタメ系の趣味を持つ友人はそんな地方コンプレックスを抱えていました。

「東京には最先端のお店も楽しいイベントもあるのに、地元には何もない。

趣味関係以外の友人も地元を田舎だと卑下するのが当たり前でした。

 

広報部で「良さを見つけて広める楽しさ」を知る

そんな典型的な地方コンプレックス持ち人間だった私ですが、あることをきっかけに視点が変わりました。大学時代に所属していた、学生広報部での経験です。

エンタメや文章の読み書きが好きだったのもあり、大学に入るまでは音楽雑誌のライターになりたいと思っていたため入部。

身近な情報にアンテナを張り、「これは良い!」と思ったら取材して記事を書く。その記事がTwitterなどで拡散される。取材した相手には「いい記事でした!」「広めてくれてありがとう」と感謝してもらえる。その活動を通して広める楽しさを知りました。

インスタでの投稿を始める

大学4年になると、毎月のように遊びに行っていた東京にもだんだん慣れが生じてくるように。その頃あたりからInstagramが流行しはじめました。

自分ももともと写真投稿アプリとして使っていましたが、周りの友人が投稿・交流アプリとして使うようになったのに合わせて、行ったお店の写真を投稿しはじめました。

 

www.instagram.com

 

投稿してみると友人から「それどこ?」「山形にそんなところあったんだ!」と反応があり、知る人ぞ知るお店を探して行くことが楽しくなっていきました。

そして地元山形にも素敵なお店がたくさんあることを知り、「山形、何もなくないじゃん!」と地方コンプレックスを解消していきました。

 

同じような価値観を持っていた友人とブログを始めたのも大学4年の終わり頃です。

 

yamagatacafediary.amebaownd.com



ヤマガタ未来ラボとの出会い

就職してからは仕事に精一杯で、なかなかブログ執筆に精を出せず。そんなある日、街中を歩いていたら山形へのUターンイベントが仙台であるとのことを知りました。

もともと主催のメディアを知っていたのと、今すぐでなくともいつかは地元に貢献したい、山形で頑張っている人の話を聞いてみたいと思ったため参加。想像以上に素敵な人達のお話を聞けて感銘を受けた私はイベント主宰の方にお声がけし、そのまま飲みに連れて行っていただきました。これが私とヤマガタ未来ラボとの出会いです。

 

mirailab.info

その時のお話していただいたこと、未来ラボの活動方針に共感し、インスタでの投稿活動もさらに頑張ろうと気合が入り直したできごとでした。(未来ラボについてはまた別の記事で紹介したい!)

 

なかさんとの出会い

気合は入り直したものの、友人が東京に行ってしまったのもあり、1人では情報発信へのモチベーション維持が難しくブログの更新は止まったまま。しかし社会人生活は1年半が過ぎ、「仕事中心のままアラサーになるのかな」というもやもやを抱えていました。

 

そんな中、リツイートで流れてきたあるブログを見て衝撃を受けました。

 

www.naka-travel.com

 

「自分の地元なんて田舎だし、何もないからさ~・・・」



よく、こんな言葉を耳にする機会があります。



そのセリフを言う人たちを否定するわけではないですし、またそれは事実でもあるのでしょう。



たしかに田舎には、レストランやカフェなんてものはありませんし、遊ぶところだってほぼ見当たりません。



それでも僕は「何もない」という言葉に、少し疑問を感じてしまいます。



だって、そうじゃないですか。



自分が生まれ育った大事な場所・・・

 

自分のルーツや思い出がたくさん詰まっている場所・・・



そんな場所を「何もない」の一言で終わらせてしまうのは、非常に悲しいことだと思うんです。

 

 

 

え、私と同じ考えの人がいた~~~~!!!!!

この記事を読んだときは感動のあまり泣きそうになりました……。同じような価値観を持って活動する同世代を見つけられず、さみしいなあと思っていたので……。



嬉しすぎて速攻コンタクトを取り、お話させていただきました!(なかさんありがとうございます!)

お話を聞いたところ、はじめはすごく強い動機があったというわけでもなく、ブログを書いているうちに楽しさがわかってきたとのこと。

 

ブログ、本気でやってみたいけど、時間がかかるし、気が重いなあ…

そうハードルを上げてしまっていた私ですが、なかさんのお話を聞いて、気負わずやってみようと思い直せました。



これからについて

というわけで、今こうしてブログを開設するに至ります。どんなペースでやるか、どんな記事を書くか何もかも手探りですが、地元の良さを広めるべく記事を書いていけたらなと思います。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!また読んでいただければ嬉しいです。